coyori美容液オイル 特徴

coyori美容液オイルの特徴

人の皮脂に限りなく近くなるように、試作を重ねて作られたcoyoriの美容液オイルは、4種類の天然植物オイルから成り立っている自然派コスメの1つです。

 

30代を過ぎてからの肌トラブルや紫外線ダメージを直に受けてしまう大きな原因として、「皮脂不足」が考えられるとされています。coyori美容液オイルはその「皮脂不足」に着目して作られたコスメなのです。

 

オリーブ、ツバキ油、ユズ種子、コメヌカ油の4種類の植物成分をベースに、20種類の和漢・植物をオリジナルブレンドし作られた美容液オイルは完全無添加。オイルなのにベタつかない「スーッ」とした、なめらかな使い心地が特徴。

 

スキンケアも、美容液オイル1つで「クリーム・乳液・美容液」の役割を持っていますので、これ1つでスキンケアは完璧!時間に追われている子育て中のお母さん方から、仕事が忙しい大人女性まで、ストレスで弱った肌を優しくいたわってくれると多くの方々から支持を集めているスキンケアコスメなのです。

 

オイルだけでなく、保湿化粧水や洗顔石鹸などもラインで販売されているので、一緒に使用すると効果もより期待できると思います。忙しい現代女性が多くなってきたからこそ、1つで何役も担ってくれるコスメの存在は、とても大きいですよね。それが無添加で、自然にこだわって作られた優しいものだったら…もっと嬉しいと思います。

 

coyori美容液オイルは、女性にとって「こんなコスメが欲しかった!」を叶えてくれる、身近なコスメなのです。皮脂不足による小じわや乾燥肌には、人の皮脂に近い「オイルケア」がマストですよ!

 

⇒30代からのオーガニックコスメランキング

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る